有限会社桑原建築 Kuwabara
施工事例

陽だまりに暮らす家 柏崎

風に強い家を強く希望されたため、寄せ棟に切妻を加えた安定感のある外観にしました。

風に強い家を強く希望されたため、寄せ棟に切妻を加えた安定感のある外観にしました。

造り付けの家具を取り付けて、収納力をアップさせたダイニングキッチンです。

造り付けの家具を取り付けて、収納力をアップさせたダイニングキッチンです。

必要に応じて障子戸を引き出すことができるように、また来客の際、ダイニングと仕切られるように設計しました。

必要に応じて障子戸を引き出すことができるように、また来客の際、ダイニングと仕切られるように設計しました。

限られたスペースの中で、狭く感じないように頭を悩ませ工夫した階段です。

限られたスペースの中で、狭く感じないように頭を悩ませ工夫した階段です。

程よい広さと、程よい明るさの玄関です。

程よい広さと、程よい明るさの玄関です。

今までの家に使われていた彫刻ランマを思い出の品として取り付けてあります。

今までの家に使われていた彫刻ランマを思い出の品として取り付けてあります。

床の間が少し暗いため、明かり窓を入れました。

床の間が少し暗いため、明かり窓を入れました。

トイレの床を保護するため、アクセントに黒のタイルを入れました。

トイレの床を保護するため、アクセントに黒のタイルを入れました。

帰省する息子さんの希望で、縦長窓を採用しました。

帰省する息子さんの希望で、縦長窓を採用しました。

大工手作りの下駄箱です。

大工手作りの下駄箱です。

風に強い家を強く希望されたため、寄せ棟に切妻を加えた安定感のある外観にしました。
造り付けの家具を取り付けて、収納力をアップさせたダイニングキッチンです。
必要に応じて障子戸を引き出すことができるように、また来客の際、ダイニングと仕切られるように設計しました。
限られたスペースの中で、狭く感じないように頭を悩ませ工夫した階段です。
程よい広さと、程よい明るさの玄関です。
今までの家に使われていた彫刻ランマを思い出の品として取り付けてあります。
床の間が少し暗いため、明かり窓を入れました。
トイレの床を保護するため、アクセントに黒のタイルを入れました。
帰省する息子さんの希望で、縦長窓を採用しました。
大工手作りの下駄箱です。

子どもさんたちは独立され、施主様ご夫婦とおばあちゃんの3人暮らしです。いろいろな面で、施主様と話し合い、一緒に考え、悩み抜きました。

 

 

ハウスメーカーとはちょっと違った住まいづくりをお考えのご家族様は、(有)桑原建築までお気軽にご相談ください

アクセス お問い合わせ 電話する